座席の予約不可?・・そして沖縄

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、夏休み最後の家族サービスということで、沖縄へ行ってきました。

その際、“座席予約システムの不具合では?”と思えるような状況に遭遇しましたので記事にさせていただきます。

航空航路は「仙台←→沖縄」になるのですが、行きの「仙台→沖縄」の便については家族みんなの座席を問題なく予約することができました。

しかし、帰りの「沖縄→仙台」の便は、ツアー申込当初にツアー会社担当者から「現在予約が混雑しているため、後日に申込者様ご自身によりWebから座席予約をして下さい」と云われました。

<ツアー申込当初に受領したeチケット控え>
帰りの「沖縄→仙台」の座席が空白状態です。

zaseki_ng

 

<ツアー会社からの受領した予約混雑の通知メモ>
「混雑のため、後日に予約して下さい」と明記されています。

konzatu

 

数日後、実際にWebから座席予約を行ってみると、該当の便のすべての座席が画面上で×マーク(座席が解放されていないため、予約できません)」になっていました。

そして、帰りの便の座席予約を行えないまま沖縄に行き、沖縄現地からの帰りの那覇空港ではこんな散々な状況に陥りました。

(経過1)
自動座席予約システムで、自分のeチケットQRコードをかざしてみると、「予約できません。受付カウンターへお進みください」旨のエラー用紙が印刷されてしまいました。なぜ、自動機で予約出来ないのか?

(経過2)
座席予約の受付カウンターに並ぶと、その待ち行列の人数が異常に多すぎることにびっくり。自分の離陸予定時間が「14:10」、待ち行列に並び始めたのが「13:00頃」という状況で、なんと「13:40」までその待ち行列に並ぶも依然として後部列に待つ状態になりました。本来であれば離陸の30分前である「13:40」には、出発口の保安検査所で、機内持ち込み荷物のチェックを受けなければいけないのに・・・未だに、そこへ行けない。果たして離陸できるのか?

この写真の右側へ、更に50m程の待ち行列が続いているんです。もう、びっくりです。

naha_oozei

 

(経過3)
そうなると、航空会社のスタッフも焦り始めたのか、我々「14:10」の便の搭乗者を含め離陸予定時間が迫っている搭乗者方々を、国際線カウンターで代替対応するよう急に動き出し国内線利用なのに国際線カウンターで登場手続きを行ってもらうようになりました。しかし、気のせいか、国際線カウンターに立つ航空会社スタッフの方の要領が悪いのか、慣れないせいか、対応速度が非常に遅く感じました。

(経過4)
そして、座席予約、手荷物預けが終了したのが「13:55」となり、離陸予定時刻まで残すところ、「残り15分」。我々家族に残された行動は、ただひたすら搭乗口まで走ることだけ
※機内で食べる昼食も買えず、お土産も物色できず・・・散々でした(苦笑)

 

以上の事態について勝手にですが、システム的な考察(妄想?)をし、以下の4事項の何れかが原因となりこのような事態が発生したのではないかと疑っている状況にあります。なお、私個人としては下述の “その2” が発生していたのではないかと考えています。妄想しています。
※くどいですが、あくまでも私個人による勝手な考察(妄想)となります。

 

その1
たまたま、私の帰りの便の座席予約システムの座席予約マスタのレコードに何かしら予約更新できない不具合状況が生じていた。

その2
そうではなくて、私の帰りの便の前後多数の便で座席予約システムの座席予約マスタのレコードに何かしらの予約更新できない状況が生じていた。そのため、大勢の人たちが待ち行列となる事態に陥っていた。

 その3
夏休み最後の繁忙期により、たまたま混雑しただけ・・・。

 その4
台風15号、台風16号の影響が生じていた。

 

私の人生における、飛行機搭乗回数は約20回ほどしかありませんが、こんな状況は初めてで本当にビックリしました。なんせ、離陸予定時間ギリギリで焦る大勢の搭乗者が、座席予約受付カウンター、手荷物預けカウンターの両方に長い待ち行列で待っているのですから・・・

 

ちなみに、今回の沖縄で私は人生初のダイビングを体験させられました。
ダイビング経験者の妻から半ば強要された状態で体験させられたのですが、結果は・・・
✨☆彡☆ミ・・・こんな素敵な世界があったんだ~と魅せられました。

※一番右端が私になります。他は、その他愛すべき家族になります。(-_-;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

さて、皆さまは素敵な夏休みを過ごされましたでしょうか?