ラズベリーパイ(その2)-WordPressサーバ完成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分、時間が経ちましたが、私のラズベリーパイ(Raspberry PI 2)の状況を報告させていただきたいと思います。

前回記事より時間が経ったこともあり、搭載OSから再構築を行い、かつ無線LANユニット、モバイルバッテリーユニットを装着し、ワイヤレス運用が可能なWordPressサーバに育て上げました。

こちらが現状のラズベリーパイです。ちなみに、ノートPCも新調しました。

rasp_genjo

装着ケースはこんな感じです。冷却ファンの搭載にこだわりました。

rasp_case

 

<現状の私のラズベリーパイ仕様>
・無線LANユニット(USB)を装着しワイヤレス化
・少しお洒落なケースを装着
・最新OSのRasbian Jessieに対応すべく8GBのMicroSDを搭載
・WordPressサーバを搭載(Lighttpd、PHP5、MySQLを搭載)
・tight VNC Serverを搭載しリモートデスクトップを完備
・モバイルバッテリーを接続しモバイル運用化

<参考:セットアップ要領>
詳しいセットップ要領は、Web上の諸兄姉方々の記事がありますので、ここでは概要手順のみを記載させていただきます。
※以下はWindowsの作業PC(以降、作業PC)で行いました。

1)最新OS(Raspbian)のダウンロード ※現時点で最新になります。

  • ダウンロードサイトはこちら
  • ダウンロードするファイル「2015-09-24-raspbian-jessie.zip」

2)MicroSDカードへOSイメージ書き込みするツールを用意

  • ダウンロードツール「Win32DiskImager」
  • ダウンロードサイトはこちら
  • ダウンロードするファイル「Win32DiskImager-0.9.5-install.exe」

3)Win32DiskImagerによりMicroSDカードへOSイメージを書き込む

  • 「Win32DiskImager」を作業PCにインストール
  • MicroSDカードを、作業PCに接続する。
  • 先でダウンロードした「2015-09-24-raspbian-jessie.zip」を展開
  • 展開した「2015-09-24-raspbian-jessie.img」を接続したMicroSDカードへ書き込む

4)MicroSDカードをラズベリーパイに接続し、起動する。

  • 先で書き込みしたMicroSDカードを作業PCより取り外し、ラズベリーパイに接続する。
  • ラズベリーパイを起動する。
    (電源、LANの2つの接続は必須です)
  • HDMIケーブルによりモニタ接続している場合、以下の画面が表示されることを確認できます。ちなみに、自宅の液晶テレビ(SHARP AQUOS)にて表示した画面になります。
    rasp_tv

5)作業PCより、SSHでラズベリーパイに接続する。

  • 先のラズベリーパイの起動の際に、HDMIケーブルによりモニタ接続している場合、ターミナル画面を起動し「ifconfig」で自分のIPアドレスを調べておきます。
  • HDMIケーブルによるモニタ接続をしないでラズベリーパイを起動した場合、DHCPにより割り当てられた自分のIPアドレスを、何かしらのIPアドレス探索ツール、もしくはルータのIPアドレス配布情報、もしくは地道にPingコマンドの実行により調査しておきます。
  • 何かしらのSSH接続ツール(ここではTera Term)を起動します。
  • 接続先に、先ほど調査取得しておいたラズベリーパイのIPアドレスを入力します。
  • ログインIDとパスワードは、ラズベリーパイのデフォルト値を使用します。(取り扱い説明書に記載されています)
  • ログインした画面が以下になります。
    rasp_tera

6)各種コマンドの設定を行います。

  • 「lsusb」 で接続しているUSB機器の認識状況を確認(私の場合、ELECOM製の無線LANユニットの認識が心配でしたが、新OSのjessieでは何の問題も無く正常認識されていました)
  • 「sudo passwd root」 でrootユーザのパスワードを設定
  • 「sudo wpa_passphrase  <接続対象SSID> <SSIDのパスコード>   > /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf」により、無線LANのアクセスポイント接続情報を設定
  • 「sudo apt-get update」 で最新状態に更新
  • 「sudo apt-get install tightvncserver」によりTight VNC Serverをインストール
  • 「tightvncserver」によりTight VNC Serverサービスを起動
    (ここで接続時のパスワード入力要求あり)
  • 作業PCに、Ultra VNC Viewerをインストールし、VNC経由でラズベリーパイに接続できることを確認
    rasp_vnc

 

7)WordPressサーバ環境の構築

  • 「sudo apt-get install lighttpd php5-cgi php5-mysql mysql-server」により、WordPressに必要な環境一式をインストール(この際、MySQLのrootユーザのパスワード要求あり)
  • 「/etc/lighttpd/conf-enabled/」配下に、「/etc/lighttpd/conf-available/10-fastcgi.conf」及び  「/etc/lighttpd/conf-available/15-fastcgi-php.conf」へのシンボリックリンクを作成する。( ln -s コマンドで作成)
  • 「wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.3.1-ja.zip」により、WordPress資材をダウンロードする。
  • 「unzip wordpress-4.3.1-ja.zip」によりダウンロードファイルを展開する。 ( wordpress というフォルダ名で展開される )
  • 展開された wordpress フォルダを /var/www 下に移動する。
  • カレントパス「/var/www」に移動し、「chown -R www-data.www-data wordpress」により権限設定を行う。
  • 「mysql -u root -p でmysql」へ接続
  • 「create database wptest;」でデータベース作成
  • 「grant all PRIVILEGES ON wptest.* TO wpuser@localhost IDENTIFIED by “wppass”;」により、wptestユーザ(パスワード:wppass)を作成
  •  「/var/www/wordpress# cp wp-config-sample.php wp-config.php」によりWordPressの環境設定ファイルを準備する。
  • wp-config.php内の必要情報(4項目)を適切な内容に変更する。
    wpconfig
  • 作業PCより「http://<ラズベリーパイのIPアドレス>/wordpress/wp-admin/install.php 」でWordPressの初期設定画面が開けることを確認する。

    私の場合、 403 Forbidedenエラーが発生!

    「sudo /etc/init.d/lighttpd force-reload」を実行することにより問題を解消しました。

無事にWordPressが稼働しました!

rasp_wpweb

 

 

<次回のラズベリーパイ予告>

USBカメラを搭載した、モバイル動画配信サーバを構築したいと考えています。