オリンピックが始まりましたが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんにちは。masayanです。

毎日暑くて寝苦しく、若干寝不足です。

最近はオリンピックも見たりして、余計寝不足なんですが。

お盆明けくらいからは少し涼しくなるのでしょうか。

ちなみにオリンピックに関していうと、中学時代に卓球部に所属していたのもあって、卓球女子の石川選手や福原選手の試合を主にみています。

両選手とも世界ランク上位で勿論強いのですが、何よりプレーが丁寧で粘り強いので、見ていて面白いんですよね。

やはりオリンピックとなると勝敗もそうですが試合内容も重要です。

その競技本来の面白さを観客に伝えるという視点も必要でしょう。

ただ今回は石川選手は初戦敗退、福原選手も3位決定戦で惜しくも負けてしまいました。

その相手というのが、北朝鮮のキムソンイという選手だったのですが、カットマンという防御主導型のプレースタイルで、非常にカット打法のフォームが綺麗だなと思いました。

強い選手ほど基本に忠実なんですね。

プログラミングでも基礎的な部分をしっかり身につけないといけないなと改めて思いました。

それでこのキム選手の強いところが、攻撃のタイミングとコース取りが的確にできるという点なんですね。

少しでもゆるいボールを返すと強烈なスマッシュでやり返してくるし、そのスマッシュもほとんどミスが無いくらい精度が高い。

ここまでカットも攻撃も完璧にできる選手ってなかなかいないんじゃないかと思います。

ただ個人的には「カットマン」というワードを聞くのも嫌なくらい、中学時代はカットマン相手に試合するのが苦手だったんですけれども。

防御主導のカットマンが不意に攻撃姿勢に転じる恐怖に勝てず、試合にも負けてばかりいました。

卓球というスポーツは技術は勿論大切ですが、心の動揺が明確にプレーに影響を与える競技なので、精神面の強さがかなり求められるんですよね。

技術もそうですが、心を鍛えることも大切です。

仕事でも精神面は重要だと思いますので、私自身も今以上に心を鍛えていかなければいけません。

オリンピックは卓球に関してはまだ団体戦も残っているので、ぜひメダルを獲得してほしいですね。