疲れた時は、気分転換と甘い物

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、案件が重なり心が亡くなる状態になっています。 (要は、忙しいということです)

折角の休日になっても、仕事の事が気になりムツムツ考えることが多くなってきました。

そういう話を、妻にしてみたところ「実は、私もなのよぉ~」なんていわれ、なんと夫婦でムツムツ休日を過ごすことに・・
(´・ω・`)

「これでは、いかんな!」と妻と話しをし「とりあえず気分転換がてら外を散歩し、ぶらり見つけたカフェでお茶でもしようか!」ということになり、早速外へ出かけることにしました。

地元とはいえ、日頃歩かない道を選び、妻と”本当に他愛のない話”をしながら歩き始めました。町中とはいえ、秋の涼しい空気は心地よい感じで、そこそこスッキリできたように思います。

そして、約25分ほど歩いたところでカフェを見つけて2人で入ることにしました。

お店の名前は町家カフェ&雑貨『太郎茶屋 鎌倉 仙台上杉店』となってて、わらび餅が自慢の店とのことでした。

とりあえず、私たち夫婦はこんな感じで甘い物をいただくことにしました。

<私の頼んだ「鎌倉セット(わらび餅 + 抹茶)」>
warabi

 

<妻の頼んだ「白玉クリームあんみつ」>
pafe

 

「わらび餅」は柔らかく、抹茶も苦くて(当たり前ですが)美味しかったです。
(^^♪

食べ終わった後は、再び妻と”本当に他愛のない話”をしながら帰路についたとう感じでした。
まっ、そこそこリフレッシュできたかなと思います。

 

皆さまも、もし仕事でムツムツしていたら「散歩+ぶらりカフェ作戦」によるリフレッシュ時間などいかがですか?

意外に効果があるかもしれませんよ(苦笑)