フリーソフトは「無料」ではない・・・・\(゜ロ\)

このエントリーをはてなブックマークに追加

先頃に起きた「フリーウェア」に関する内部事情を記載します。

そのフリーウェアの名前は「RealVNC」です。
このフリーウェアは、説明がいらないほど、世間に知られているPC遠隔操作ソフトになります。

今回、お客様へ100台以上のパソコンを納入する仕事を行いまして、そのパソコン全てにこの「RealVNC」をインストールして納品したわけです。

そうしたところ、お客様より「今回、インストールされているRealVNCは商用利用できないバージョンではありませんか?確認して下さい」と苦言をいただいてしまいました。

すぐに調べたところ、お客様のご指摘通りにインストール納品した「RealVNC」は商用利用できないバージョンになっていました。
※バージョン4.1.3までが、無償で商用利用できるバージョンのようです。
※今回、お客様へ納めたバージョンは5.0.2でした

「今まで、ず~っと個人利用も商用利用も無料で提供しておいて、利用者が膨大に増えたことを見計らって有料に変えるという作戦かよ・・」と思わないではいられませんでした。

しかし、冷静に考えればお客様に提案する前に、今回インストールする「RealVNC」が無料で商用取引が出来るか否かを、きちんと調べなかった我々業者側に非があることは間違いありません。

今回のことは、フリーソフトをお客様へ提案する際に、「現時点で、現バージョンが無償で商用利用ができるか?」をきちんと調べなければいけないと考えさせられた事件でした。

<本件に関する参考サイト>

Web上の個人ブログを参考リンクさせていただきました。
http://w.vmeta.jp/tdiary/?date=20130203

RealVNC開発会社サイト
http://www.realvnc.com/products/vnc/
※「Free版」が個人利用専用(For individual private use)と記載されています。